お気に入りに追加

MultiPar 1.1.6

スポンサードリンク

ファイルの破損や消失しないために修復用データを作っているソフトです

MultiPar
ソフト種類: Freeware
日付追加: 2010-10-13
対応OS: Windows Vista,Windows 2003,Windows XP,Windows 2000,Windows 98,Windows Me,Windows NT
ファイルサイズ: 269KB
ソフト作者: 澤田 豊さん

対応言語

MultiPar 1.1.6】の開発者説明

Advertisement
・par2j.exe の変更点

 CRC32 のスライド用テーブルの計算を速くする方法を教えてもらって実装したので、
ブロック・サイズが数MB と大きい場合には検査時間が少し短縮されます。

 ブロック数の合計を 65536以下、パリティ・ブロック数を 32768以下に戻しましたが、
動作確認したわけではないので、ブロック数を限界ぎりぎりまで増やすのはお勧めしません。

 パケットの繰り返し回数の制限では、繰り返しの最大値を指定するようにしました。


・その他の変更点

 WindowsOS からファイル名の変更時に警告ダイアログは出るけど実際には指定できるので、
ファイル名に「,」と「;」も使えるようにしました。

 修復前のファイルを QuickPar と同じように数字の拡張子を付けて残すようにしました。

プログラム関連 MultiPar

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com